runrun days

日常のいろんなことをつづっていきます!ワイン大好き♡筋トレ頑張る♡OLのブログです!

死後の世界は宇宙旅行っていいね!ソフィーの世界

この記事をシェアする

ある日の知人のとの会話。


彼はそんなにスピリチュアルって感じはしないのだけれど、エネルギーとか気の流れとかそうゆうもんが感覚的にわかるそうで気功をしたりしています(気功してる時点でスピリチュアルか…笑)


そんな彼に


『死ぬってどうゆうことだと思う?』って聞いたら

 

『宇宙旅行!』と即答の返信が。

たぶんなにもかんがえずにテキトーにいっただろうけど、笑

 

そっか、そっか、宇宙旅行なんだ。

なんか楽しそうだな、気持ちが楽にふわっと軽くなりました。

 

f:id:runrunnikki:20190527000330j:plain

 

身近な人が亡くなった人も多いと思います。それは私もです。


けれど、亡くなった人は、宇宙旅行にいって楽しんでいると思うと気持ちが楽になります。
それに私達もそのうち100%死んでそっちに(宇宙)行く。
今、一時期会えなくなった大切な人とそのうち一緒に宇宙旅行ができるんだって思うと今はとりあえず世界が違うけれど、自分は自分でこの世界を楽しもうと思えて、なんだか、いいなって思います(*´ω`*)

 

死んだら、今生きている現実はまるで夢のようになるらしい。


まるで哲学書『ソフィーの世界』のなかの私たちはソフィー。

 

『ソフィーの世界』をおすすめされて数年前に読んだけれど、あまりよくわからなかった。( ゚Д゚)

 

けどなんか今この本のすごさがわかる。また読み直したいけどガチで長いからどうしようか悩み中…笑

 

じっくり哲学の本世界に浸りたい方、名作『ソフィーの世界』おすすめです(^_-)-☆

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

今日は…少し古い本をご紹介します。 僕が大学1年の時…友人から勧められ、この本をきっかけに読書するようになった縁のある一冊です。 小説なので… ネタバレしないように注意しますね。 簡単に説明すると…主人公のソフィーが哲学者に手紙のやり取りを通じて、哲学の講義を受けるといったお話です。 ソクラテス、プラトン、アリストテレスなど…聞き覚えのある堅っ苦しい名前が沢山出てきますが心配いりませんw こんなにも…わかりやすくて、おもしろい哲学史はないといっても過言ではないくらい『世界一やさしい哲学本』でした。たしか…大学の一般教養にも使われるようになった程の小説だったと思います。 是非読んでみてください♪きっと哲学本のイメージが変わります! #ソフィーの世界 #ヨースタインゴルデル #ノルウェー #哲学 #本 #本が好き #本棚 #本好きな人と繋がりたい #図書館 #おすすめの本 #読書 #読書記録 #読書ノート #読書倶楽部 #読書部 #読書タイム #読書メモ #読了 #読書好きな人と繋がりたい #ぶっくすたぐらむ #ビジネス書 #小説 #文庫本 #古本 #book #bookstagram #reading #amreading

teru._KINoさん(@hwiwook)がシェアした投稿 -